Q&A一覧 ▼
戻る
【発酵式水草CO2セット】 CO2が出てこない。
CO2が出てこない場合は以下をご確認ください。

①ボトル内で酵母が発酵しているか確認してください。酵母が発酵しているときはボトル内(ラベルの隙間から確認してください)でプツプツと小さな泡が発生しています。
②室温15℃以上の環境で使用して下さい。室温が低い環境だとCO2の発生が悪くなります。室温が低い環境でご使用になられる場合は、使い捨てカイロをタオルで巻くなどして、ボトルを温めてください。
③エアーチューブが水槽のフタなどに挟まれたり、エアーチューブの上に物を置くなどしてエアーチューブが潰れていないか確認してください。
④内溶液や飼育水がエアーチューブに入り詰まっていないか確認してください。
⑤拡散器のセラミック部分がコケや水垢の付着により目詰まりしていないか確認してください。定期的にブラシ等でこすって汚れを落としてください。
⑥キャップ、ボトルの嵌合を確認してください。勘合がゆるいとCO2が漏れてしまいます。

※商品付属の拡散器以外を使用しますと、CO2が出てこない場合があります。
※ベースパウダーの詰め替え作業や掃除等で拡散器やエアーチューブをつなぎ直すとCO2が再度出てくるまでに時間がかかります。
※ボトル内で発酵が始まるまで、数時間かかる場合があります。
COPYRIGHT(C) GEX.CO.,LTD.,ALL RIGHTS RESERVED